顔にクリームを塗っている女性

鼻を小さくする

病院

小鼻縮小は鼻の大きさが気になったり、鼻の穴の大きさが気になる人に行われる施術です。本人の鼻の形と、鼻翼の張りだし具合によってデザインと切除する部分が変わります。軽度の場合は鼻の内側を切除して丁寧に縫い合わせます。鼻翼が大きく張り出している場合は外側を切除して縫い合わせます。いずれの場合も、鼻の下に縫い跡がくるので目立つことはありません。小鼻縮小は手術後に、切除が足りない場合には、再度切除を行って調節します。これは最初の手術の範囲内なので、別途料金が発生することはありません。最近は、針や糸を細くすることで痛みや腫れを少なくする手術が人気です。 最新の切らない小鼻縮小は、鼻の下側に糸を埋没させ、それを縫い縮めることで、鼻の両側を狭めます。メスを入れたくないという人に向いている方法です。

小鼻縮小の手術はだいたい35万円程度を見込んでおけばいいでしょう。これは、カウンセリング後に、鼻の内側や外側を切るかということと連動しています。たとえば鼻翼の外側のみを切除して縫い合わせる場合には18万円程度ですみます。カウンセリングで費用を安く上げたいとはっきりと話をすれば、希望の方法を考えてくれます。内側のみ、外側のみといった、片側だけの切除ですめば35万円よりは安くできます。クリニックの医師は費用も含めて患者の希望を叶えることを目的にしていますので、相談に応じてくれます。 鼻の下に糸を埋没させて縫い縮め、鼻の形を変えることで小鼻縮小を行う治療があります。切らない治療として人気が出てきました。この手術では通常20万円ほどかかります。